会社概要

ご挨拶

代表取締役社長
後藤 英之

サンクレックスはエクシオグループの一員として半世紀以上の時を情報通信の発展とともに歩んでまいりました。
創業時から『良い通信インフラを築き上げる』ことを第一の命題としてNTT通信設備工事をコア事業としております。
時代の要請を的確に捉え、応えていくことに心がけ、近年進展が著しいICT分野のうち5G(第5世代移動通信)においては無線基地局建設などのインフラ工事とネットワークの高度化に呼応した人材の提供を行っております。
また、2014年からは自然エネルギーである太陽光発電事業にも取り組んでおります。
情報通信の高度化に向け、何よりも『最大の財産は人材である』と考え、人材育成に力点を置き『幅広い知識』と『高度な専門技術』の修得を通じて活力ある企業風土の醸成を目指しております。
企業として社会的責任を全うしていくことが『社会に貢献できる企業である』との信念に基づき、成長・進化し続けてまいります。
今後とも格別なご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

商 号 株式会社サンクレックス
設 立 1964年(昭和39年)3月26日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 後藤 英之
従業員数 417名(2020年3月31日現在)
本 社 東京都荒川区西日暮里5-32-17
電話 03-3806-6271
支 店 横浜  水戸  前橋  甲府
売上高 第56期(2018年3月)144億38百万円
第57期(2019年3月)160億72百万円
第58期(2020年3月)160億68百万円
建設業許可 電気通信工事   国土交通大臣許可(特-27)第23839号
電気工事     国土交通大臣許可(特-27)第23839号
土木工事業    国土交通大臣許可(特-29)第23839号
とび・土工工事業 国土交通大臣許可(特-29)第23839号
舗装工事業    国土交通大臣許可(特-29)第23839号
派遣業許可 労働者派遣事業(派−13)第304140号
沿 革
1964.3
創立 丸長電話工業(株) 板橋区 資本金 500万円
1964.8
協和通信工業(株)を吸収合併 資本金 1,000万円
1966.6
増資 資本金1,500万円
1968.5
明協電設(株)を吸収合併 資本金 2,000万円
1970.7
日本電信電話公社の通信線路工事 3級資格認定
1970.9
増資 資本金3,500万円
1974.2
特定建設業の電気通信工事業許可(東京都知事)
1974.3
本店を渋谷区移転
1974.11
東京電話工業(株)を吸収合併 社名変更 太陽電話工業(株)
資本金 4,400万円 本店を荒川区西日暮里に移転
1985.6
一般建設業の電気工事業許可(東京都知事)
1988.12
社名変更 太陽電設(株)
1991.4
NTTの認定制度の変更で通信線路・土木工事2種資格認定
1995.3
NTTの認定申請更新を辞退
2003.7
(株)ベイテックエクシオ及び(株)エクシオクレックスを吸収合併
資本金5,000万円 社名変更 (株)サンクレックス
(株)協和エクシオの100%子会社化
2005.2
甲陽電気通信建設(株)を吸収
2006.10
新栄通信(株)山梨技術センタを吸収
2009.1
一般労働者派遣事業許可
2010.12
特定建設業の電気通信工事業許可(国土交通大臣)
一般建設業の電気工事業許可(国土交通大臣)
2014.3
特定建設業の電気工事業許可(国土交通大臣)
2017.8
特定建設業の土木工事建設業許可(国土交通大臣)
特定建設業のとび・土工工事建設業許可(国土交通大臣)
特定建設業の舗装工事建設業許可(国土交通大臣)

本社地図

組織図

組織図


支店事業所

本社 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-32-17 03-3806-6271
    技術センタ / 新木場 尾久
神奈川支店 221-0046 神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町12-1 045-620-3939
    技術センタ / 横浜中央 横浜南 戸塚 厚木 座間 小田原
茨城支店 310-0852 茨城県水戸市笠原町1486 029-305-6068
    技術センタ / 水戸 常陸太田 常陸多賀
北関東支店 379-2121 群馬県前橋市小屋原町1747-1 027-289-0812
    技術センタ / 前橋 野中 沼田 大田原
山梨支店 400-0834 山梨県甲府市落合町602-2 055-288-9120
    技術センタ / 甲府 都留